最新情報

「都市・産業政策セミナー」の申込受付を開始しました new

人口減少、少子高齢化、自然災害の激甚化、インフラ老朽化など、日本の都市・地域を取り巻く環境が大きく変化しており、その問題は複雑化しています。さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、従来からの都市・地域のあり方が問われている状況にあります。このような取り巻く環境変化にどのように対応すべきか、これからの時代に求められる都市政策・産業政策に見直す時期にあるのではないでしょうか。

富士通総研では、課題克服に対する施策効果や施策・事業の実現可能性を重視した都市政策・産業政策に関する計画策定・事業推進に取り組み、多くの自治体の皆様のパートナーとして活動してまいりました。

これまでのコンサルティング経験を基に、「都市・産業政策セミナー」を開催いたします。今回のセミナーでは、都市政策分野として、都市計画マスタープラン、公共施設マネジメント、公有地活用、エリアマネジメントに関するコンサルティング、産業政策分野として、産業振興計画の策定方法と支援メニュー、地域DXの進め方に関するコンサルティングをご紹介します。環境変化を対応した取り組みを進めておられる自治体職員の皆様に有益な情報を提供いたしますので、この機会にぜひご参加ください。

1.開催概要
主催 :株式会社富士通総研 行政経営グループ
参加費:無料
参加対象:自治体職員の方のみの参加とさせていただきます

2.開催日程・形式
日程  :令和3年10月8日(金)
時間  :13時30分開会(13時からURLアクセス可) 16時00分閉会(予定)
開催形式:Zoomビデオウェビナー

3.プログラム(予定)
13:00~13:45 開会挨拶

13:45~14:25 (1)都市政策と公共施設マネジメントの有機的な連携を実現する計画策定手法
総人口減少や高齢化が進行するなか、人口動態に応じた効率的な都市構造への転換が求められています。そのためには、都市政策分野の行政計画(都市計画マスタープラン・立地適正化計画)の実効性・実行性の向上とともに、土地利用に大きな影響を与える公共施設マネジメント分野の行政計画(公共施設等総合管理計画・公共施設再配置計画等)との有機的な連携が必要です。そこで、都市政策分野と公共施設マネジメント分野の両方の視点を踏まえた具体的な計画策定・改訂の手法を詳しく解説します。

14:25~15:05 (2)官民連携による公有地利活用・エリアマネジメントの推進手法
今後、公共施設等の更新時期にあわせた機能の集約化や適正化が不可欠である状況においては、余剰となった公有地の有効活用を進める必要があります。また、近年は、エリアマネジメントの観点から道路・公園などの都市基盤の収益活動への開放を図ることで維持管理の高質化を目指す動きが進み、新型コロナウイルス感染症の拡大によってさらに加速しています。これらの取組を進めるうえでは、官民連携による事業推進が不可欠となります。弊社で実施する官民連携の計画づくり・事業推進について、取組事例を交えながら解説します。

15:05~15:15 休憩

15:05~15:55 (3)事業者の自立的な取組みを支える産業振興計画の策定方法と支援メニュー、地域DXのあり方
実効性の高い産業振興計画の実現に向け、将来的に目指す姿(長期目標)を定めたうえで、(中期・短期的に)今何をすべきかを考える「バックキャステイング」型の戦略立案方法について解説するとともに、産業振興の主役である事業者の自立的な取組みを促進していく必要があるなか、近年は専門性が高く、かつ能動的な支援が求められることから、弊社が地域内の産官学金と連携しながら事業者支援を行うプラットフォーム形成を行った事例紹介を通して、今後の行政における産業支援メニューのあり方について解説します。
更に、自治体DX推進にあたり、「地域のデジタル化(地域DX)」への対応が求められているものの、地場企業の大半を占める中小企業ではデジタル化すら進んでいない現状を踏まえつつ、地域DXを段階的に進めていくためのプロセスについて解説します。

15:55~16:00 閉会挨拶

4.本セミナーの申し込み方法
以下、いずれかの方法でお申し込みください。
①メール(宛先:fri-public-manage@dl.jp.fujitsu.com)でご所属、お名前、ご連絡先(メールアドレス及び電話番号)をご記入の上お申込みください。
webフォームからお申し込みください。
※自治体職員の方のみの参加とさせていただきます。
※後日、ご連絡先のメールアドレスにzoomビデオウェビナーの開催URLをお送りいたします。

5.問い合わせ先
株式会社富士通総研 行政経営グループ(担当:加藤、羽田野、竹内)
メール:fri-public-manage@dl.jp.fujitsu.com
電 話:03-6424-6752
住 所:〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25 富士通ソリューションスクエア


2021年 9月 13日 更新