最新情報

最新情報

【中止】シンポジウム「分権時代の地方自治のあり方を考える」ご案内

【中止のお知らせ】
台風18号の本州への接近・上陸の恐れに伴い、本シンポジウムは中止とさせていただきます。 
直前のお知らせでご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。
   

 平成23年の地方自治法改正により地方自治体の基本構想策定の義務付けが廃止され、これまで策定してきた総合計画をどのように扱っていくのか、それぞれの自治体において考える必要が出てきました。一方で、首長のマニフェストと総合計画との整合性が課題となっています。また、従来は総花的になりがちな総合計画ですが、高齢化・人口減少時代を迎え、各自治体の財政は一層厳しさを増しており、選択と集中や、中長期の視点に立脚した戦略性の向上などが課題となっています。
 そこで、行政が責任をもって総合計画を経営に資する実効性の高い内容にすることや、計画に基づき効率的・効果的に経営することの重要性について、高い関心や意識を有する自治体首長にお集まりいただき、議論を深めるシンポジウムが開催されます。
 自治体の経営改革に高い意識を持って取り組まれている柏市長、豊田市長、小牧市長からの先進的な取組のご紹介や、これからの自治体経営のあり方についての活発な議論は、皆さまに必ず役立つものと考えます。是非、ご参加下さいますようお願いします。

  
                    記  

  1 日時 平成26年10月6日(月) 13:30~17:00

  2 開催場所 小牧市公民館(小牧市市民会館)
        住所 愛知県小牧市小牧二丁目107 電話番号0568-77-8205
        交通アクセス 名鉄小牧線 小牧駅下車 徒歩約10分

  3 主催・後援
        主催:愛知県小牧市(事務局・市政戦略課)
        後援:新・地方自治フォーラム(事務局・株式会社 富士通総研 公共事業部)

  4 内容
      (1)基調講演「(仮)今後の自治体経営を取り巻く環境と自治体経営改革のポイント」
                        宮脇 淳 氏(北海道大学大学院法学研究科教授)
      (2)事例報告「小牧市の自治体経営改革の取組み」
                        山下 史守朗(愛知県小牧市長)
      (3)パネルディスカッション「(仮)今後の自治体経営の重要性と経営改革のポイント」
               コーディネーター:宮脇 淳 氏(北海道大学大学院法学研究科教授)
                  パネリスト:秋山 浩保 氏(千葉県柏市長)
                        太田 稔彦 氏(愛知県豊田市長)
                        山下 史守朗(愛知県小牧市長)    ほか

  5 参加費用 無料

  6 参加申込・問い合わせ先
      〒485-8650 愛知県小牧市堀の内3-1
       小牧市 市長公室 市政戦略課 担当: 舟橋 氏、森本 氏
        電話0568-76-1105/FAX番号0568-75-5714
        e-mail shisei@city.komaki.lg.jp

     ※参加を希望される方は、上記FAX番号へのFAXかe-mailアドレス宛への電子メールで、
       送信タイトルを「シンポジウム参加希望」と明記の上、貴団体名、役職名、御芳名、
      ご連絡先( 電話番号、e-mailアドレス)をご連絡下さい。
    

      シンポジウム「分権時代の地方自治のあり方を考える」開催案内


最新情報 トップへ

2014年 10月 03日 更新